キャンセル

『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン2.3”アップデートQ&A。開発スタッフに気になる点を聞く

2017年3月16日実施“シーズン2.3”アップデートの気になる要素について開発スタッフに聞いた。
  • ●少人数でもホットスポットを発見しやすくなる拡張要素も検討

     カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』において、2017年3月16日に“シーズン2.3”アップデートが実施される。

     これまで下記の記事にてアップデート情報をお伝えしてきたが、気になる要素について開発スタッフにメールインタビューを実施。Q&A形式で掲載する。

    <シーズン2.3 アップデート情報>
    『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.3情報! “精霊竜の王”編はついに完結へ。新システム“クランダンジョン”も公開
    『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.3続報! 新EXM&GMやリファイン情報を公開

    <こちらの記事もチェック!>
    メルゴダからビーム、封印された恋愛、別ver.のOP ――野島一成氏&開発陣が語る『ドラゴンズドグマ オンライン』シナリオ制作秘話【シーズン2.3記念特別インタビュー】


    ●ストーリーについて

    ――物語の見どころを教えてください

    (プロデューサー・松川氏)
    タイトル名にもなっている「ドラゴンズドグマ」、竜と覚者との物語です。レスタニアで出会った少女セシリーは、フィンダム大陸の覚者でした。白竜の覚者と、精霊竜の覚者。同じ覚者であっても、その道は異なります。黒騎士の脅威はフィンダム大陸そのものを飲み込もうとしています。大いなる災いを打ち破ることができるのは、覚者であるあなたです。ぜひ、「精霊竜の王」編の結末に辿り着いてください。そして、シーズン3への兆しも感じていただければと思います。

    (ディレクター・木下氏)
    レスタニアの海岸に流れ着いた1体の侵食エネミーから始まった、シーズン2の物語がいよいよ完結を迎えます。ここまで共に走ってきた仲間たちと共に、最後の戦い、そして最後のドラマを見届けてあげてください。

    (ゲームデザイナー・宇野氏)
    芯なる樹を浄化し、精霊竜を元に戻すため、懸命に走り続けたセシリー。いよいよその終着が迫ろうとしています。主人公や覚者隊との絆、思いを胸にセシリーはどのような未来、結末へ向かおうとしているのか、注目ください。


    ――メインクエストはレベルいくつから始められますか

    シーズン2.3のメインクエストの受注レベルは以下の通りです。

    (1)精霊の地    ジョブレベル75以上
    (2)浸された樹内  ジョブレベル75以上
    (3)復活の条件   ジョブレベル75以上
    (4)理と絆     ジョブレベル77以上
    (5)新しい世代   ジョブレベル77以上

    シーズン2.2でカンストされている方は、アップデート後すぐにストーリーを進めることができます。


    01

    ●エネミーについて

    ――新エネミーについて、それぞれの特徴を教えてください。

    ・精霊竜ウィルミア
    戦闘ステージを飛び回り、広範囲を攻撃するウィルミア。よく見ればウィルミアの動きを止める手段があるはずです。

    今までのモンスターと大きく異なる点として、フィールド上のオブジェクトをうまく利用し、仲間と協力してチャンスタイムを作ることが攻略の鍵となるモンスターです。


    ・黒騎士
    多種多様な攻撃で覚者を翻弄する強敵です。ひとつひとつの攻撃が強力ですが、静と動がはっきりとしているのでしっかりと見極めて対処すれば、活路を見出せるでしょう。

    近距離では短剣の連撃や大剣の薙ぎ払い、遠距離では魔法や魔法弓の追跡魔弾と全ジョブを思わせる攻撃をするのが特徴です。そのほかにも、重力制御を思わせる攻撃で覚者の行動を制限します。ひとつひとつの技が特徴的なので、適切な判断と対処をすることが重要です。


    ・狂侵グリフィン
    より重度に侵食されたグリフィン。高濃度の侵食胞子をまとっているため、素早く蝕芽を封じ、侵食角へ攻撃を入れることが重要となってきます。

    狂侵化したグリフィン、他の狂侵モンスター同様、狂侵の蝕芽がプラスされ、侵食角の本数も4本に増えます。


    ・フィンダーエント
    通常のエントよりも一回り大きいフィンダーエント。大地を踏みしめる攻撃は、侵食への怒りを表すかのようにより激しいものになっています。

    叩き付けによる吹き上げ、踏みつけによる吹き上げが激しく強化されています。また大きくなったことで弱点の顔にも攻撃が届きにくく、エントよりもやっかいな敵になっています。


    ・狂侵デーモン
    魔法攻撃は使わないもの、跳び上り広範囲に侵食液を吐き出す攻撃は非常に強力です。また体躯に生える侵食角からは高濃度の侵食胞子が流れ出ており、侵食への注意は必須です。

    狂侵系で唯一の中型エネミーとして、侵食力と耐久で覚者の行く手を阻みます。魔法は使わないものの、跳躍してからの侵食液吐き出しなど、近距離でのやっかいさが上がっています。


    02
    03

    ●ダンジョンについて

    ――新規ダンジョンは何種類ほどありますか?

    フィンダムにおいてメインクエスト、一般ダンジョンなどで10種類程度追加されます。また、エリアスポットも10種類程度追加されます。


    ――地域素材のほかに入手できるお得なアイテムはありますか?

    ダンジョンでは地域素材を集めながら、道中の宝箱から装備制作に必要な素材の一部が手に入るようになっています。素材を集める手間を少し省けると思うので、ぜひ道中の宝箱も探してみて下さい。


    ●アビリティについて

    ――どのようなアビリティが追加されますか?

    ノーマルスキルのダメージや回復量を上昇させるアビリティ(いわゆる通常攻撃強化系)のほかに、ジョブの利便性を高めるアビリティもジョブ毎に追加します。


    ●戦技の継承について

    ――最大まで獲得したときに特別な効果などは得られるのでしょうか?

    すべてを獲得したことによるボーナスなどはありませんが、上記のアビリティをすべて入手するためには、順番に獲得していく必要があります。


    ●エリアランクについて

    ――新たに印記章の追加はありますか?

    シーズン2.3ではモロー樹林とキンガル峡谷に印記章が追加されます。


    ●クランについて

    ――クラン拠点はどんな施設を拡張できるのでしょうか?

    シーズン2.3では大きくふたつ、“ポーン遠征隊”と“クランダンジョン”の機能が拡張できます。

    ・ポーン遠征隊
    エラン水林、ファーラナ平原、モロー樹林、キンガル峡谷の4エリアのスポット解放と、2種類のホットスポット増加バフ(遠征隊支援)が解放されます。

    ・クランダンジョン
    クラン拠点のどこかにある1階と2階の間に位置する「開かずの間」が解放され、クランダンジョンのコンテンツを遊べるようになります。

    2.3では合計4つのクランダンジョンが解放されます。
    ・異人の遺跡
    ・異人の洞窟
    ・異人の地下墓所
    ・異人の塔


    ――クランダンジョンとはどのようなものでしょうか?

    ある冒険者が各地に残した手がかりを基に、隠されたダンジョンを巡り、クランダンジョン専用のフィネガンズ装備を手に入れよう、というコンテンツです。手がかりはクランメンバーと共有できるので、協力して進めていけます。

    また、ダンジョン自体にもタイムアタックのような要素が入っており、早く進めば強い敵と戦うことになりますが、そのぶん報酬もいいものが手に入ります。時間がかかると敵が弱くなる一方で、報酬の質も下がります。そういった面でもメンバーとの協力が必要になります。


    04

    ――発掘武器に強化先や新装備は追加されますか?

    シーズン2.3では錆びた武器・異彩を放つ錆びた武器の両系統の強化先について、★4までの強化を解放します。新装備の追加予定はありません。


    ――少人数クランが不利になりすぎないための施策などは予定されていますか?

    シーズン2.3で、遠征隊支援なしでも見つけられるホットスポットの数が少しだけ増えました。また、少人数でもホットスポットが発見しやくすなる拡張要素を検討しています。


    ●その他

    ――リファイン要素はありますか?

    スキルパレット切り替え時間の短縮以外にも、一部スキルの変更、地域レア素材をコモン素材へクラフト可能にするなど、皆様の声を聴きつつ、複数のリファインを予定しています。


    ――スキルパレットの切り替え時間はどのくらい短縮されるのでしょうか?

    切り替え時間はシーズン2.2以前に比べ、およそ半分くらいの時間になります。


    ――最強装備はシーズン3での強化など、今後も使えるのでしょうか?

    シーズン2.3のエンド装備を対象に、以降のシーズンで、入手した装備が無駄にならないよう新要素を鋭意制作中です。シーズン2の締めくくりとなる“アズール装備”、“フィンダム装備”は、見た目もこれまでとは異なる新デザインとなっています。自キャラのぶんと、余裕のある方はポーンのぶんも用意してあげてほしいです。


    05 06 08
    07 08

    ●今後の予定について

    ――シーズン3の予定時期はいつでしょうか

    2017年夏にサービスできるよう制作を進めています。


    ――シーズン2.3~3.0のあいだに小規模なアップデートなどはありますでしょうか

    ナンバーアップデートではありませんが、シーズン3の手前で期間限定コンテンツやイベント、コラボなどの各種準備をしています。とくに7月からは2周年も視野に入れて盛り上がりが作れるよう、準備してまいります。




    (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 投稿前に利用規約をご確認ください。
    投稿前に利用規約をご確認ください。
    残り0文字です。
    ゲストで投稿
    またはTwitterユーザーで投稿できます
    Twitter認証する
    読み込み中...