キャンセル

映画『コープスパーティー Book of Shadows』がクランクイン! 劇場公開日や出演キャスト第1弾も公開

映画『コープスパーティー Book of Shadows』が2016年4月19日にクランクインを迎えたことが発表。また今回の発表にあわせて、本作の劇場公開日が7月30日に決定したこと、そして出演キャスト第1弾も公開された。
  • ●出演キャスト陣からのコメントも到着

     映画『コープスパーティー Book of Shadows』が2016年4月19日にクランクインを迎えたことが発表。また今回の発表にあわせて、本作の劇場公開日が7月30日に決定したこと、そして出演キャスト第1弾も公開された。

     以下、リリースより。



     今夏公開予定の生駒里奈主演映画シリーズ最新作「コープスパーティーBook of Shadows」が4月19日(火)に無事クランクイン。前作に引き続き、主演の乃木坂46 生駒里奈、前田希美、池岡亮介ほか、本作から登場する新キャスト、青木玄徳、石川恋、水石亜飛夢ほかも参加して、順調に撮影中。撮影現場のスチール、各キャストのクランクインコメントをレポートとしてご報告いたします。


    20160419_0051_mall 20160419_0299

    ▲前作から引き続き、主演を務める乃木坂46・生駒里奈

    ▲撮影現場で真剣に演技に取り組み主演・生駒里奈

    _MM66121 _MM66256

    ▲生駒里奈他、前作からのキャストとのシーン

    ▲本作から登場するキャストたちのシーン


    ■映画「コープスパーティーBook of Shadows」キャスト紹介&コメント
    <前作から引き続き本作へ登場>

    ◆中嶋直美役:生駒里奈(いこまりな)<乃木坂46>
     1995年12月29日生まれ。秋田県出身。2011年に乃木坂46の1期生として選ばれ1stシングルから5thシングル、12thシングル「太陽ノック」のセンタ ーを務める。その後も、乃木坂46の中心メンバーとして、ニューヨークの世界的ブランド「ANNASUI」の2016春夏ビジュアルモデルに抜擢されるなど、雑誌やバラエティで多彩に活躍。「特捜警察ジャンポリス」(テレビ東京系)にレギュラー出演中! 「コープスパーティー」で映画初主演を果たす。

    ・生駒里奈クランクインコメント
     続編である「コープスパーティーBook of Shadows」で中嶋直美役を演じさせていただき、本当に光栄に思っ ております。内容は前作よりも、より怖く、過激になっているところもありますし、直美ちゃんやあゆみちゃんたちの想い、人とのつながりがより色濃く描かていると思うので、登場人物たちの心の動きも前作以上に見どころになってます。本作で私が演じた直美ちゃんも前作以上にボロボロになりながらも、目的に向かって一所懸命がんばっている姿を見ていただければと思います。前作からのキャラクターも登場するし、本作から登場する原作で人気の刻命裕也など、新たなキャラクターも登場しますので、原作からのコープスパーティーファンも映画でファンになったくれた方も、皆さん最新作「コープスパーティー Book of Shadows」も好きになっていただいて、ゾッとしていただけるとうれしいです。


    ◆篠崎あゆみ役:前田希美(まえだのぞみ)
     1993年6月16日生まれ。埼玉県出身。2006年、雑誌「ピチレモン」(学研)の専属モデルとして活動スタート。その後、2010年、ピチレモンレギュラーモデルを卒業し、2011年5月号よりPopteen公式モデルとして活躍。モデル活動をしながら、2010年、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)、2012年、映画『リアル鬼ごっこ4』(2012)、映画『臨場 劇場版』(2013)、ドラマ「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」 (テレビ東京)
    映画『ヲ乃ガワ‐ONOGAWA‐』(2014)、ドラマ10「紙の月」(NHK)など数々のドラマ、映画に出演。

    ・前田希美クランクインコメント
     コープスパーティーは私も1ファンとして好きな作品なので、その作品の映画に私が出演することが決まって、すごくうれしかったですが、今回はさらに大好きな作品の続編が決定したと聞いた時には、マネージャーさんに何度も確認するほどうれしかったです。続編である「コープスパーティー Book of Shadows」では、前作同様に原作ファンの方の期待を絶対裏切りたくないし、その方たちもよかったよ、って言っていただけるような作品に絶対したいと思っています。さらに、前作出演後には、映画を見ていただいた方に、よかったよ、もう少しこうしたほうがいいなどのいろんな意見を聞いたので、その意見をもとにより「あゆみ」に近づけるようにがんばりたいです。


    ◆持田哲志役:池岡亮介(いけおかりょうすけ)
     1993年9月3日生まれ。愛知県出身。俳優集団D-BOYSのメンバー。主な出演作品は、映画「1/11じゅういちぶんのいち」(主演)、「つかこうへいTRIPLEIMPACT『ロマンス2015』」、「*pnish*vol14舞台版「魔王JUVENILEREMEX」、キャラメルボックス「時をかける少女」、Dステ17th『夕陽伝』、『残酷歌劇ライチ☆光クラブ』ほか。4月29日から本多劇場で上演の堀内夜あけの会「なりたい自分にな~れ!」にも出演する。

    ・池岡亮介クランクインコメント
     前回参加させて頂き、撮影がとても楽しかったし、もし次があったら、絶対出演したいともちろん思っていましたが、前作で哲志が死んでしまっていたので、続編出演のお話を聞いた時には本当に驚きました。本作の台本を見ると、哲志が確かに生きていました。これはゲームが原作だからこその展開だと思い、本当に感謝し、出演できる喜びを噛みしめています。本作では新しいキャラクターも登場して、その役柄を演じるのがテニミュ以来の再会の青木さんと水石さんがいらっしゃるので、今から共演するのが楽しみです。


    ◆篠原世以子役:喜多陽子(きたようこ)
     1993年1月17日生まれ。大阪府出身。2010年『踊る大捜査線THE MOVIE3ヤツらを解放せよ!』で映画デビュー。主な映画出演作品として『日々ロック』(2014)、『神様の言うとおり』(2014)など。ドラマ出演作として、TBS「ごめんね青春」(2014)、TBS「ぶっせん」(2013)などがある。2015年7月にアイド
    ルユニット『サンミニ』の6人目のメンバーとして加入。

    ・喜多陽子クランクインコメント
     今回、出演が決まってとてもうれしかったのですが、前作で自分の演じた世以子が死んでいるので、どんなふうに出演するのか、不安だったんですが、台本を見たら、〝そういうことか!“って納得できました。前作もホラーの怖いだけじゃなくて、人間関係での怖さが見どころでしたが、本作は前作以上に人間関係の怖さがパワーアップしていて、前作以上の見応えがある作品になると思い、気合を倍増して、撮影に臨みたいと思います。


    ◆岸沼良樹役:JUN (じゅん)<BEE SHUFFLE>
     1992年5月2日生まれ。大阪府出身。2014年2月にメジャーデビューした日韓5人組BEE SHUFFLEのメンバー。そのスマイルと人懐っこい関西弁で多くのファンを魅了する。“がけっぷち”というコンセプトの通り、様々な過酷なミッションに挑戦しながらも、発売シングル2作とも見事オリコン5位にランクインを果たす! グループとして初主演した映画『原宿デニール』でスクリーンデビュー。その後、2015年10月~ドラマ「新★乾杯戦士アフターV」に出演する等、音楽以外での活動も期待されているニューフェイス!

    ・JUNクランクインコメント
     続編にまた出演させていただけることになり、共演者のみんなと会えることになって、うれしいの一言です。クランクインした時に久しぶりにみんなと会って、しゃべっていると前作の時の感覚を思い出して、息の合った感じになってきました。この出演者の一体感というか、絆が作品の中に表現できればと思います。僕としては、前作同様に良樹の一途な想いがあゆみ伝わるかを見ていただければと思います。


    <本作から出演>

    ◆霧崎凍孤役:石川恋(いしかわれん)
     1993年7月18日生まれ。栃木県出身。ベストセラー書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴)のカバーモデルに起用され、話題になり、人気を獲得。2015年4月に発売した1stDVDがamazonアイドルランキングで2ヶ月間1位をキープ。その後も、ヤングジャンプ、プレイボーイなどのグラビアに登場。先日発売された1st写真集「LOVE LETTERS」も重版され好評発売中。さらに、2015年8月に「キリング・カリキュラム~人狼処刑ゲーム 序章~」で映画初出演を果たし、現在もグラビア、モデル、テレビなど幅広いジャンルで活躍中。

    ・石川恋クランクインコメント
     このお話をいただいた時は本当にうれしかったです。いただいたを台本読ませていただいたのですが、こんなにも過激な物語だと知ってビックリしました。そこから、原作であるゲームも見てみたりして、まさかこんな世界観の中に自分が飛び込んでゆくことに恐怖もあり、不安もあり、でも楽しみでもあり、いろんな気持ちが入り混じってます。でもこの作品から登場する、新しい学校のメンバーの一人として、ほかのメンバーとともに力を合わせてかんばってゆきます。


    ◆黒崎健介役:水石亜飛夢(みずいしあとむ)
     1996年1月1日生まれ。神奈川県出身。2012年4月ミュージカルテニスの王子様2 ndseasonにて本格的に俳優デビュー。2014年4月TVシリーズ第4弾「牙狼~魔戒の花~」にて準主役に抜擢。さらに、2015年1月舞台「ハムレット」にてハムレット役に抜擢される。その後も、2015年6月NHK Eテレ「ロンリのちから」メインキャスト圭次役にてレギュラー出演、9月NHKFM青春アドベンチャー「双子島の秘密」、12月若手俳優登竜門的映画と呼ばれている『人狼ゲームクレイジーフォックス』(綾部真弥監督)の椎木美孝役にて出演! 2016年には黒木瞳初監督作品「嫌な女」に出演(2016年秋秋公開予定)。2016年4月シアタートラムにて一人芝居「二十歳の暗殺者」上演予定。急上昇中の成長著しい若手俳優。

    ・水石亜飛夢クランクインコメント
     今回「コープスパーティー Book of Shadows」に出演するにあたり、僕のデビュー作でご一緒した池岡亮介さんと青木玄徳さんとすごく久しぶりに共演できるのは、素直にうれしかったです。ただ、僕自身は怖いものとか、ホラーが苦手なんですけど、今回は怖がらせる側なので、自分の演技、表情で皆さんに怖がってもらえるようにがんばります。今まで皆さんが築き上げた「コープスパーティー」の世界で新しいスパイスのような役割になれればいいなと思います。


    ◆刻命裕也役:青木玄徳(あおきつねのり)
     1987年10月19日生まれ 埼玉県出身。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで俳優デビュー。舞台『もののふ白き虎』、ミュージカル『リボンの騎士』など舞台やミュージカルなどに出演。今夏には主演を務める舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』が決定している。映像作品はドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』(戦極凌馬役)、自身が主演を務めた『鎧武/ガイム外伝仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックルロックシード版』DVDはシリーズ初のオリコンDVDランキング首位を獲得。昨年公開された出演映画『Mr.マックスマン』の続編映画『Bros.マックスマン』は今秋公開予定。また、映画『闇金ドッグス』シリーズに1~3まで出演、2016年5月21日公開『闇金ドッグズ3』では主演を務める。

    ・青木玄徳クランクインコメント
     今回「コープスパーティーBook of Shadows」に出演が決まり、大変うれしく思っている反面、原作ゲームでの人気キャラクターである刻命役ということで、大変プレッシャーを感じております。そのため、今までの演じてきた様々の役の経験を、この役に生かしてゆきたいと思います。いよいよクランクインしますが、いろんな現場でお世話になった役者たちとまた再会できることもあり、とてもテンションが上がっております。ただ、今年28歳になりますが、果たして高校生役がちゃん務まるかどうかが、一番の不安です(笑)。


    ■映画「コープスパーティーBook of Shadows」スタッフ紹介

    ◆監督 山田雅史(やまだまさふみ)
     ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業。自主製作長編『つぶろの殻』が「第26回ぴあフィルムフェスティバル」にて観客賞を受賞。その後、バンクーバー国際映画祭、釜山国際映画祭、サラエヴォ映画祭等数多くの海外映画祭にて上映され絵画的映像センスと独創的な世界観が高い評価を受ける。その後『ほんとうにあった怖い話』シリーズを監督。2009年『ひとりかくれんぼ劇場版』 を監督し、商業映画デビュー作となる。その後『ひとりかくれんぼ新劇場版』を監督、2011年『天使突抜六丁目』、2012年『×ゲーム2』、2013年『トイレの花子さん新劇場版』、2015年『コープスパーティー』などの作品を手がける。


    ◆原作 祁答院慎(けどういんまこと)
     大阪芸術大学・映像学科卒。リメイク・外伝とシリーズを重ねるコープスパーティーシリーズのクリエイターであり、1997年制作の原作版は第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト最優秀賞を受賞。コミカライズ、ノベライズ、アニメーションと幅広い展開が行われている同シリーズの原作監修を務めるほか、AKB48 GROUP ShortShorts・映画『9つの窓』より『Dark Lake』の脚本原作、オリジナルシリーズ『DOLLSFALL/ドールズ・フォール』『はるかぜちょーじょーぶ!』『限界聖布★マジカルパンツァー!』など多数の漫画原作脚本を執筆する等、精力的に活動中。猟奇的ホラー作品を得意とする。


    ■NEWS&作品紹介

    ★劇場公開日決定!2016年7月30日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー
     同日『niconico』ネットシネマで公開決定!

    ★ニコニコ生放送で撮影現場からの生中継の日時決定
     撮影現場の風景を中継しながら、現場で起きるハプニングなどを余すことなく皆様にお伝えいたします。

    ■番組タイトル:またやります!生駒里奈主演映画「コープスパーティーBook of Shadows」撮影現場生中継
    ■日時:4月21日(木)18:30~23:00を予定

    ※ニコニコ公式チャンネル番組ページ


    ◆イントロダクション
     コンシューマーゲームシリーズ計15万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開したホラーゲームシリーズ「コープスパーティー」。2015年8月、国民的アイドル乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開。原作の世界観を忠実に再現し、初主演とは思えない生駒里奈の演技が評判となり、10月までロングラン公開し、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録! そして遂に、シリーズ最新作「コープスパーティー Book of Shadows」が2016年7月30日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショーが決定。

     本作主演を務めるのは、「コープスパーティー」で映画初主演を果たし、乃木坂46のセンターを1stシングルから5thシングルまで務めた国民的アイドル生駒里奈。脇を固めるキャスト陣には、前作からpopteen公式モデルであり、数々の映画、ドラマで活躍する前田希美、映画「1/11じゅういちぶんのいち」(2014)に主演し、昨年は数多くの舞台で出演するなど活躍がめざましい池岡亮介など。さらに本作からは、舞台 『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で人気を獲得し、『仮面ライダー鎧武』で人気を不動のものとし、映画、舞台、ドラマで幅広く活躍する青木玄徳、ベストセラー書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴)のカバーモデルで話題となった石川恋、昨年より舞台、映画、テレビで多くの作品に出演急上昇中の成長著しい若手俳優・水石亜飛夢など、注目のフレッシュなキャストが勢ぞろい。監督は前作から引き続き、「ほんとうにあった怖い話」シリーズや、「ひとりかくれんぼ 劇場版」(2009)「トイレの花子さん 新劇場版」(2013)などホラー作品を中心に活動する山田雅史がメガホンを取る。


    ◆ストーリー概要
     呪いのおまじない「しあわせのサチコさん」を行い、怨霊の棲む異空間へと飛ばされた女子高校生の直美(生駒里奈)は、幼なじみの哲志(池岡亮介)や親友の世以子(喜多陽子)など、多くの仲間を失った。あれから半年。生き延びたあゆみ(前田希美)と直美は、死んだ友達を取り戻すべく、悲劇の舞台となった天神小学校へと戻ってくる。同じおまじないで別の学校から囚われて来た刻命(青木玄徳)たちとも合流し、切なる想いで生還の道を模索する。だが、待っていたのは繰り返す「死の運命」に囚われた、仲間たちとの再会だった。命と心を弄ぶ、残酷な運命の歯車は、ゆっくりと廻り始める……。




    (C)2016TeamGrisGris /MAGES/5pb/映画「コープスパーティーBookofShadows」製作委員会
  • 投稿前に利用規約をご確認ください。
    投稿前に利用規約をご確認ください。
    残り0文字です。
    ゲストで投稿
    またはTwitterユーザーで投稿できます
    Twitter認証する
    読み込み中...